<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

inspiron660sにSSDを入れた時のメモ

即納モデル(Win7)が安かったから注文して配送状況を見てからSSD注文しようかと思ったらSSDをどれにするか決める前に本体が届いた。最初はSandiskのアマゾン特価品256GBにするつもりだったけど品切れしたのでCSSD-S6T256NHG5Qに。

SSDを取り付ける前の準備として660sを最初に起動したらまず 管理ツール>コンピュータの管理>記憶域>ディスクの管理 からOS(C:)のパーティションを選んで右クリック→ボリュームの縮小を実行する。RECOVERYパーティション(約17GB)と合計してSSDに収まる程度の容量に縮める。購入直後なら40GB以下に縮めることができるはず。復元時にDataSafeが勝手に最大化してくれるのでSSDの容量ギリギリを攻めずにある程度小さ目にしておくのをおすすめする。今回は200GBに縮めた。

パーティションを縮めたらDataSafeを起動して出荷状態に戻すシステムリカバリメディアを作成する。今回は4.7GBのDVD-Rを使用したら3枚要求された。inspiron580では2層1枚(8.5GB)に収まったのだけれど何か増えたのだろうか。

リカバリメディアを準備したら電源を落としてSSDを取り付ける。今回は落ち着くまで元々ついていたHDDを置物にする方向でいくのでSATA0にSSDを繋いだ。取り付けを済ませたら電源を入れてシステムリカバリメディアを使ってSSDに工場出荷状態を書き込んだら完了。

改めて起動したら出荷状態に戻っているので初期設定をやり直す。ディスクの管理から確認するとこんな感じの仕上がりに。ベンチも回してみるとまあそれなりの数字。光学ドライブを寝かせて最初からついていたHDDを復活させるかどうかはお好みで。
[PR]
by fslcom | 2013-10-26 20:10 | その他 | Comments(0)